« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月24日 (日)

忘年会は続くよ、どこまでも

今週は忘年会の連荘です。
昨日は片柳学園の毎年恒例の忘年会が赤坂プリンスで盛大(来場者1000人以上!)に行われました。 僕は日本工学院の北海道校で非常勤講師をしていますが、来年は八王子校や蒲田校でも「ものづくり」の話をしてゆきます。122401_1 122402_1







さて、忘年会は鏡開きに始まり、津軽三味線のフュージョングループの演奏や、豪華商品の抽選会で夜遅くまで盛り上がっていました。って、体力の(肝臓の?)限界間近っす!122403 122404

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

記憶にない忘年会!?

  昨日は紫電のドリーム28チームの忘年会が、名古屋のリストランテ「アンティカ・ローマ」で開かれました。

122302会場はレストラン地下のワインセラーで行われたので、暗くて今回も画像はイマイチです。でも美味しいワインを記憶がなくなるほど飲ませていただきましたぁ!(幸・福)

122301_1 会場では、今シーズンを振り返る爆笑のチームレーポートが上映され、場内大爆笑で盛り上がっていたのでした。




122303 始めこそ、「逃がした獲物は大きいが、来年こそ!」の意気込みでチームの決意は固まっていたのですが、やがて全員酔っ払いと化し、後半はもうそんな事どうでも良くなってしまった、楽しい夜なのでした~。122304画像は、シンタロウエンジニア、加藤選手、吉本選手。





122305

| | コメント (2)

2006年12月22日 (金)

世界最速のインディアン

来春公開の映画「世界最速のインディアン」で使われたインディアンを見に行ってきました。そこでラッキーなことに、製作に監督・脚本・製作のロジャー・ドナルドソンさんに会う事が出来ました。122201 122202






ロジャーさんは映画に使用したレプリカの詳細まで理解している(ケースはインディアンなんだけどクランク・コンロッド・ピストンはハーレーのモノを使って作り上げたそうな・・・)マニアックな方でしたよ!122203_1 122204_1






バイク好きは当然、モータースポーツファンはあたりまえ、むしろ女性に見てもらいたい最高の映画でした。なぜ女性が?って、この映画は「オトコってこういう生き物なんだ」って教えてくれるからです。。。劇場公開が待ち遠しいです。
PS 最近携帯のカメラの調子が最悪で、こんな時も最低の画像しか取れません(涙)買い換えるかなぁ・・・。

※「世界最速のインディアン」
解説: 60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けた実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた感動の人間ドラマ。誰にも期待されていなかった年老いたライダーが、世界最速記録を更新するまでの紆余曲折をユーモアたっぷりに見せる。『ハンニバル』などの名優アンソニー・ホプキンスが、風変わりだが愛すべき老人を含蓄のある演技で堂々と演じている。夢を追い続けることの素晴らしさや、人生を楽しむコツが随所に散りばめられている。
ニュージーランドで暮らすバート(アンソニー・ホプキンス)の夢は、伝説のバイク“インディアン”でライダーの聖地アメリカのボンヌヴィル塩平原で世界記録に挑戦すること。年金暮しの彼は倹約に励み、隣家の少年(アーロン・マーフィー)の協力も得て廃品を利用してバイクの改良を試みるが、なかなか渡航費まで手が届かない。(シネマトゥデイ)(ヤフーより抜粋)

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

釣り人集合モノマネ忘年会

昨日はお世話になっている方のご招待で、平塚のお魚とお酒の店「水連洞」の忘年会に行ってきました。店内に入りきれないほどのつり好きな人たちに混ざって釣り人の神様服部名人(11pmフィッシングが懐かしい!)や僕の尊敬するプロフィッシャーマン村越正海さんのすばらしい釣り談義を聞きながら美味しいお酒をのみましたよ!
また、モノマネ布施辰徳さんも、超釣り好きな人でした!当然二次会は布施さんのワンマンショーになってしまいました♪
122101




服部名人のすばらしい話が聞けました


122102






布施さんたら、すでに美川賢一になってます!
122103





名人の隣では村越さんも神妙に?

122104





尊敬するプロフィッシャー村越正海さんと。酔っ払いに写メしてもらったのでブレブレ
122105




布施さんは陽水を熱演中!場内爆笑でしたぁ。

| | コメント (0)

2006年12月17日 (日)

ゆらたく屋版スーパーGT表彰式報告

ここはあくまで「ゆらたく屋」の私的なブログなのでSUPER GT AWARDS 2006の詳細はスーパーGTのウエブサイト http://supergt.net/jp/ でご覧くださいね!
さあ、始まり始まりぃ~~。

やっぱり国さんの挨拶で始まるんだね!。
HDX(ハンドドライブクロス)は身障者と健常者が同じルールでレースをする楽しいカテゴリーだ。年々盛り上がってきたね。と、ここは長い付き合いの津山さんが代表をしている真面目なカテゴリーなので真面目に。
ジャーナリストの選ぶベストパフォーマンスドライバー賞?はジローさんこと、高橋二朗さんがプレゼンター。挨拶の内容は、既にレースの記憶が曖昧なのか?あがってしまったのか?カナリいい加減なものでした(笑)
121701 121702 121703





おまたせ~~、GT300の表彰です。
おいおい、みんな先生に怒られて立たされているみたいだったぜ!?。
「紫電」の監督、後藤さんは子供のころから一度も壇上で表彰などされた事がなかったので、要領が判らず、緊張。! であって、けっして、プレゼンターに文句言って謝らせているわけじゃない?(笑)
え~~っ、そっちのデッカイトロフィーが欲しかったんだけど~、とアマさんのトロフィーを恨めしそうに眺める後藤さんなのでした。121704 121705 121706






GT500
のチーム賞はトムスの関谷監督が受賞。例年チャンピオンを取り続けてきたニスモの飯田監督の目には最後まで、笑いはなかった・・・。
いよいよ、300のドライバータイトル賞。高橋さんは他のトロフィーの大きさが気になって落ち着かない様子?
龍田アナのキンキラのドレスは派手すぎじゃないかぁ?121707 121708 121709





あ~、あっちのトロフィーはやっぱりデカイなぁ・・・。
カトウ「最終戦までチャンピオンを争うことが出来ました♪」。タカハシサン「せっかく忘れようとしてたのに・・・」。瞑想。来年こそ・・・。121710_1 121711_2 121712_1





楽しそうにハシャギヤガッテ! も~、はやく終わらないかな~
お疲れ様でした。表彰式も終わり、おなかも減ってきた。早く飯に行こう!
今年はお疲れ様でしたぁ!来年もがんばりましょ~。
美味しい食事と美味しいワインで、タカハシサンにもやっと笑顔が戻ってきたのでしたぁ。って言うか、僕は何故か?終始ご機嫌な一日なのでした~♪。(おしまい)121713_1 121714_2 121715_1

| | コメント (1)

2006年12月13日 (水)

由良サン、由良インターを通過!

美祢サーキットが閉鎖されて、行く機会の減ってしまった山口県の宇部へ行ってきました。そういえば、空港から有料道路に乗ってすぐ、由良インターがあったのを思い出しましたよ!この辺では、由良の姓は珍しくないのかな?121301 121302

| | コメント (2)

2006年12月 5日 (火)

絶品!由利正宗!

今年も由利正宗の品評会用の番号酒を秋田の友人が送ってくれました。今回は百十三と百十四番の利き酒の機会に恵まれました。フルーティーな甘口?といった香りで、喉越しは凜としている!素晴らしい出来です。僕的にはボージョレーヌーボーより、こっちの方がいいね~120501

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »