« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月26日 (日)

Fニッポン第6戦 富士

遅くなりましたが、富士エフポンのときのスナップです。
当日はテンヤワンヤ。忙しくてブログ更新する暇がありませんでした。

↓お、いい女!/エレベーターの中でおめかし?中082601 082602






↓二人でワル巧み中?/出番待ち082603 082604






↓ドライバーご挨拶/チームの記念撮影082605 082606






↓この子可愛いくない?/セッティング思案中082607 082608






↓レーサー鹿島さん/マシンバラして整備中082609 082610






↓F3も富士は苦戦!/ピットワーク!082611 082612






↓夜も取材です/今夜はおぼろ月夜082613 082614

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

スーパーGT第6戦 鈴鹿1000km決勝日

みなすわ~ん、やりましたぁ~!!!
念願の初優勝っす。しかも伝統の鈴鹿1000kmレースで。。。
それにしても凄いレースでした。我々のプロデューサーさんに「こんなシナリオ絶対書けない!」と言わしめた内容のレースでした!

「あんまり暑いので」 ADさんは放送席に日除けのすだれを装着しています。081901








「脇坂兄弟のパスタやさん」 メインスタンド裏にお店がありました。いろんな事やってるんだね。081902








「サトちゃん発見!」 この暑さの中ではカブリモノは辛いでしょう。081903








「顔出し挨拶」 収録はメインスタンド裏です。この時はまだきちんとしていたのですが・・・081904








「灼熱の放送席」 放送中は暑さにまいったタダのおっさん!?081905








「放送席から見た表彰式」 おいおい、紫電が勝っちゃったよ!凄い人がコースになだれ込みました。081906








「恒例の花火」 もっと綺麗だったんだけど、しょぼい?081907








「みんな嬉しい!初優勝!」 みんな本当に嬉しそう!しんたろおエンジニアは限界を超え、壊れてしまったようだ。081908








「それでは乾杯!」 あまり撒かないで持ち帰ったシャンパンを配って、高橋さんのありがたいお言葉と音頭で乾杯~い!081909








「記念写真」 全員の努力の成果です。みんな、いい顔してるね~!081910








「無礼講じゃ!」 やっぱり始まっちゃった。。。081911

| | コメント (6)

2007年8月18日 (土)

スーパーGT第6戦 鈴鹿1000km予選日

今日の予選は? やった~!ポールポジションゲットです! ところが、慌しくて肝心のポールゲット後の画像が無いっす!スイマセン。081801






今日はHDX(ハンドドライブクロス)の決勝がありました。そこで1、2、3位フィニッシュしたのは、なんと10年前に僕がデザインしたF100のカウル付のカートでしたよ!デッドヒートを制して2位になったのは、青木琢磨君でした。081802 081803 081804







ピットウォークは相変わらず人・人・人! 他にも、織戸・谷口君のD1デモ走行とトップフューエルのドラッグレーサーのデモ走行など、楽しいイベント満載でしたよ。081805 081806 081807 081808

| | コメント (4)

2007年8月17日 (金)

スーパーGT第6戦 鈴鹿1000km練習日

スーパーGT灼熱の鈴鹿1000kmです。
今回も、サードドライバーに「ヨッシー」こと吉本君が登録されました。
今日は公開練習日、気温は37度・・・ふ~っ!あっつい。。。。途中、ちょっとしたトラブルもあったけど、上位で走行しています。ピット内の温度も相当でレンズが曇ったみたいです。081701 081702






ピット内の暑さ対策として、特性団扇とタオルが用意されました。う~ん、紫電チームは地球温暖化防止対策としてアナログな対応で訴えてゆくのでしたぁ。。。 081703 「yoshimoto.mp4」をダウンロード

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

お盆恒例のK4-GPを満喫!

今年も心地よい疲れを味わったK4-GPが無事終了しました。
今回のエントリーは、デビューとなる子紫電と毎度お馴染みのモークの2台。土曜日の練習走行を経て臨んだ1000kmレースは、猛暑のなか楽しむことに主眼をおいて、いつも通りモークはドライバーの体力と相談しながら1スティントを短く、子紫電は少々腕に覚えのある人たちでちょっと気合いを入れて走りました。
子紫電は残念ながら途中エンジントラブルでリタイアしちゃったけど、モークはブレーキトラブルを乗り越えて無事チェッカー。レース後は、レースの話を肴に楽しく食事をして、チーム「ゆらたく屋のおじさん達」の夏は楽しく過ぎてゆきました。081501 081502

| | コメント (2)

2007年8月 5日 (日)

今度は子紫電坊やだ!!

LOWERさんから今度は子紫電を擬人化したイラストが届きました。「子紫電坊や」だって。ちょっとやんちゃそうでピッタリかもね。080501

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

空力を考える高校生からのメール

神奈川の高校3年生O君から、ゆらたく屋にこんなメールを貰いました。なかなか面白いテーマなのでここで紹介します。

--------------------
モータスポーツ塾読ませていただきました。いきなりですが、自分なりに本を読んだりして考えた事があります。
車のウイングの裏側に、ゴルフボールに処理してある「ディンプル」の考えを応用して処理したらダウンフォースを増やすことが出来るのではないでしょうか? よかったら教えてください。
--------------------

では、回答です

物体の周りの空気の流れのようすは、
・物体の形
・物体の速度
・物体の大きさ
によって決まります。

ゴルフボールと同じ径の球体の場合、ゴルフで使用される(打たれる)速度域においては、空気はきれいに流れません。 同じ速度域でも、ゴルフボールより大きい球体であれば流れはきれいになります(当然ボールが大きくなった分、空気抵抗は大きくなりますが)。ゴルフボールのディンプルは、ボールの直径を大きくしたのと同じような効果を持ち、周りの流れのようすがきれいになる効果があるんです。

一方、ウイングの場合、レーシングカーのウイングの形、大きさ、速度域によって決まる流れのようすは、充分きれいな状態にあります。 ここにディンプルをつけると、ゴルフボールとは逆に、流れのようすは汚くなり、性能は低下してしまうのです。
ウイングにディンプルの付いた飛行機は、あまり見かけないのも良い例かと思います。
但し、流れの条件の悪い所で、ディンプルを応用した考えの処理をしているケースもあります。

ということですが、こんな素朴な疑問から色々な発想が生まれるんだよね。がんばれ!日本の高校生諸君!!080101

| | コメント (5)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »