« カスタムカーコンテストに清き1票を! | トップページ | バイスソック、テストレポートin御殿場! »

2008年1月20日 (日)

オートサロンで見つけた面白いモノ

チェーンの代わりに雪上で活躍できるのか!?
イタリアのチェーンメーカー「バイセンフェルス」社の「バイスソック」です。

興味津々で問い合わせをしてみたところ・・・

最新のクルマは、いろいろなセンサーが付いており、分厚いゴムチェーン等を着けると、タイヤの外径差を感知しワーニングが表示されるものがあります。金属チェーンは乾燥路での耐久性が短く、ラダー型の安いタイプでは時速50km/hで30~35km走ると1本切れ始め、フェンダー等を傷つけてしまいます。

「バイスソック」は同条件でほつれ小さな穴が出始めますが、時速50km/hで、使えなくなるまで走ると100~150km走れます。問題は、振動も音もしないので、時速50km以上で走ってしまうこと。時速50km/h以下厳守です。
性能は、雪、氷ともに「スタッドレスタイヤ」を凌ぎ、金属チェーンに近づいているとのことでした。

かつて、TV「伊藤家の食卓(2002年2月12日放送)」で、雪氷上を歩き、走るには靴の上から、靴下を履くと良い!ってのをやってたそうだけど、まさにそれの自動車版なんだね。早速取り寄せたので近々雪が降ったらテストをして見ましょう。

って、思っていたら、タイミング良く今夜は雪ですね!! 明日はテスト結果をレポートできるかな。。。
↓コンパクトなパッケージ/トレッド部の織り012001 012002







問い合わせ先
(株)アクセル
〒140-0011 東京都品川区東大井6-11-9 2F
TEL:03-5753-5295
FAX:03-5753-5296

|

« カスタムカーコンテストに清き1票を! | トップページ | バイスソック、テストレポートin御殿場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カスタムカーコンテストに清き1票を! | トップページ | バイスソック、テストレポートin御殿場! »