« 夏のK4-GP終了! | トップページ | K4-GP富士1000kmレポート »

2008年8月17日 (日)

子紫電あーる解説

製作に追われて順序が逆になってしまいましたが、「子紫電あーる」の解説をしたいと思います。

「子紫電あーる」は、僕がまたまた作ってしまったおもちゃです。
そもそも子紫電あーるを製作する事になったのは、昨年のK4-GPに子紫電で参加した際、心無いドライバーに、ぶつけられるわ、注意したら逆切れされるわということがあったのがきっかけです。よーし、それならK4-GPレギュレーションの中で最速のマシンを造ってやろうじゃないか!?と、ついつい大人気なくマジになってしまいました(苦笑)

シャーシのベースはウエストのJK96(96年製?)という韓国輸出用のマシン(もう在庫はありませんが)で、その周りにロールケージを張り巡らせています。特に安全には気を使い、GT並みの強固なサイドインパクトフレームを備えています。サスペンションやブレーキ等も基本的にウエストのF4のパーツをもとに製作されています。081701 081702 081703 081704







エンジンはカプチーノのツインカムターボ(大型インタークーラーとコンピューターチューンがされています)にヒューランドLD200(4速なので2nd発進の感じ)がセットされ、ミッドに搭載されています。
ガソリンタンクは30リッター、メーターはパーカルのラップコム(データーロガー)を装備しています。081705







ボディーは子紫電のボディーの下端を10cm程カット(全高1030mm)してオーバーフェンダーを成型し、空力は基本的にGTのレギュレーションに準じて製作、チンスポイラーは親紫電のカーボン製を40cmカット(幅1600mm)したものを装着しています。
フロアは全面フラットボトム、リアウイングはエリーゼのレース用(カーボン製)のものを選択しました。リアディフューザーは時間切れで装着されていませんが、装着されれば更にポテンシャルアップします。
ボディーは今のところハンドレイのFRPなので大変重く車両総重量は550kg位?(車検場に電源が来ていなく測定できなかったので近々コーナーウエイトゲージで測ります)
全てのボディーはそのうちカーボンに変え、-50kg程度の軽量化をして行こうと思っています。081706 081707







マシンの空力性能はかなり良く、ストレートの車速の伸びは抜群。現在でも200kmは軽く超えています。走行は強いダウンフォースを感じる事が出来、とにかくオンザレールでドライビングは最高に楽しいです!
先日のレース中のベストラップは2'00"5でしたが、最終的には1'55"で走ることが目標です。
K4-GPにRクラスがあり、それに合わせてちゃんとしたマシンを作るとこんなモノが出来てしまうのです。賛否両論があると思いますが、手軽に楽しめる、まさに究極の軽レーシングカー?ってところでしょうか。

|

« 夏のK4-GP終了! | トップページ | K4-GP富士1000kmレポート »

コメント

いや~、さすがですw
そのやりすぎた感じが凄く好きです。

投稿: ヒロスケ | 2008年8月18日 (月) 08時31分

大人げない店長に拍手です(笑)

投稿: ゆうすけサタンマリア | 2008年8月18日 (月) 17時23分

愛嬌もありながら迫力たっぷりでカンペキ!
LM仕様のウイングも素敵です♪
それにしても大人の遊びで逆切れとは・・・
でもそのおかげで「あーる」が誕生したのですから、この場を借りて御礼申し上げます(笑)
孫紫電も綺麗で可愛いですね!

次はセパン出張ですか?
できましたらじっくりと眺めてみたいので、展示予定ございましたら告知お願いします。
親、子、孫3代いや3台揃って・・・(^^♪

投稿: zeal | 2008年8月18日 (月) 20時14分

2'00"5ですか!!!
軽エンジンを使ったマシンとは思えない速さですね。

投稿: lotus49ford | 2008年8月18日 (月) 21時00分

いつまでも子供のような感性を持ち続けている私は、当然大人になっても大人げない!?のは当然の事です(笑?)
これからも大人げないモノ造りを継続して行きますので、呆れて見ててくださいな。。。

投稿: 由良店長 | 2008年8月18日 (月) 21時16分

ウイングのステーが
紫電改っぽいのはシャレでしょうか?
シュノーケルもイイですね。
シャークフィンも似合うでしょうね。

投稿: グッピー | 2008年8月18日 (月) 22時47分

久しぶりに書き込みに来ました。
この解説を見て、店長は面白い物を次々に造るなぁと
つくづく感心してしまいました。

ところで、写真で見る限りでは学生フォーミュラのクルマに
ちょっと似てるなぁなんて思ってしまいました。
これも店長が20歳前後の若者にも負けない若い感性を
持ってることの表れなのかな、なんて思ってしまいました(笑)

投稿: キト | 2008年8月21日 (木) 00時14分

学生フォーミュラ??

投稿: 由良店長 | 2008年8月24日 (日) 11時20分

亀レスになってしまいましたが、学生フォーミュラってのは↓のことです。
http://www.mooncraft.jp/yuratakuya/club/2003/0922clgf/0922clgf.html

去年のモーターショーで展示やデモ走行していたので少し見てきましたけど、
各大学とも経験を積むことでレベルアップしてきている様で感心仕切りでした。

投稿: キト | 2008年9月 1日 (月) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏のK4-GP終了! | トップページ | K4-GP富士1000kmレポート »