« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

名古屋ドリームカーショー

先週の土曜・日曜、名古屋ドリ-ムカーショーが行われました。
会場は名古屋の金城埠頭にあるポートメッセ名古屋です。092901







自分的な展示のメインは子紫電家族かな?今回は子紫電、子紫電あーる、孫紫電(本当は孫じゃなくて腹違いの兄弟なんだけど(笑))の3台が揃いました。
子紫電あーるはショーのためにK4GPのレースで傷ついた部分も完全に修復、化粧直ししての展示です。092902 092903






元祖・子紫電はあーるの登場でレース参加はせずに、この後ナンバー取得の為の作業に入る予定です。一般公道を走るのも楽しそうだね!092904






こちらはケロヨンじゃなて、孫紫電。子紫電のベースはスズキアルトだったけど、孫紫電はダイハツミラがベース。
立て付けが大変なドアや、貴重で高価なウインドウを省いたローコストバージョンだ。現在ホンダビートをベースにした4台目の製作プランが進行中。まさに子紫電増殖中(笑)092905






会場では、TVドリームカー倶楽部の収録が・・・薬師寺さんのトークで超盛り上がりです。092906






かく言う僕もドリームカー倶楽部のコメンテーターとして、オールドカーの収録開始。このクルマ知っていますか? カロッツェリアワタナベのリカーンです!超懐かしいマシンですね~。092907 092908







他にもポルシェ356・ランボルギーニミウラ・シトロエンHトラックなど、懐かしいクルマたちを精力的に取材、時間の経つのを忘れて楽しみました。092909 092910







このショーで面白いのは自衛隊の装甲車等の展示があったこと。たしかにマニアにはこれもドリームカーかもしれないね!?(笑)

偵察用の軽装甲機動車、マシンはブルドーザーでお馴染みの小松製作所!2台とも共通のシャーシだそうで、軽火気の装備されたマシンと前線の移動指令車的なマシン。6輪は前の4輪のステアリングが内輪差に合わせて切れるそうだ。キャタピラーみたいに回転差で操舵するわけではないそうです。エンジンはミッドと言うより車体の中心にレイアウト、どちらもエアコンは装備されていないので、レーシングカー並みの暑さだろうね!092911 092912 092913






このマシンはマジ、カッコイイね。ウインドウの大型化と根本的に軽量化できたら一般にも販売して欲しい1台だね。内部に機密事項があるらしく、窓には目張りが施されている。092914 092915






こちらは救急車と言うか正に病院。しかも手術が出来る完全な装備が備わっている!隣のもう一台はレントゲン等が装備された準備室で通路でジョイントされている。いやはや、凄い装備です。
これら自衛隊の車両たちは、置き去りにする事は出来ないので、毎日岐阜の駐屯地まで帰って行きます。ご苦労様。。。092916 092917






さて、今回楽しみにしていたカプチーノベースのCOBRAは展示がなくて残念でしたが、それでも楽しいクルマがありましたよ。
これは凄い!ランボルギーニムルシェラゴとATVがベースの子ランボルギーニムルシェラゴです。そして、これはコンバインベースの戦車?(笑)最高のムードでした。092918 092919






締めくくりは、店長装甲車に乗る! 実は次期マシンのヒントを・・・なんてウソですよ。これ画像提供ケイさんでした。092920 092921

| | コメント (5)

2008年9月17日 (水)

プリウスな日々を満喫

一昨日は《PRIUSな日々SNS》のオフ会に参加してきました。
場所は筑波サーキット周辺と羽田空港周辺の2箇所のオフ会ハシゴです。
目的は《AERO PRIUS YURASTYLE》のPRIUSマニアの方々へのお披露目と性能チェックです。
まず始めは、筑波サーキット前のD'sツクバさんのショップ。僕が着いた時にはすでに数台のプリチャンが集合してました。真っ赤なプリはD'sの代表、小松さんの愛車です。ツクバでガレージやっていながら省燃費にも長けた方でした。091701 091702






競技は決められた一般公道コース(17km)を、メーターリセットで走行、誰が一番燃費が良かったかで競う、単純だけどとても奥の深いものでした。ここに来ている方々は皆さん通常の平均燃費が40km/リットル(!)を超えて走られる方ばっかり! 中には満タンで2500km以上走っている世界記録保持者が3人も!います。
神妙に参加した由良君はそれでも生涯最高燃費の42.9km/リットル(平均時速36.7km/h)をマーク!!凄いでしょう! と言っても、結果は圏外でした・・・。だってここでトップになったプリちゃんは55.9km/リットルというトンデモナイ記録ですから! いったいどうやって走ればこんな燃費になるんでしょうか??

記録会が終わって記念写真。今回はヘリーハンセンからウエアーを協賛して頂けたので、皆さん大喜びです。参加者の皆さんから写真を使う許可をもらい忘れたので、とりあえずご尊顔にボカシが入っていることをお許しくださいね。
競技が終わって、《AERO PRIUS YURASTYLE》の試乗会です。燃費の達人ばっかりなので、意見は鋭いですよ! ずいぶん参考になりました。また、購入を検討して下さる方もいて、うれしくなりましたよん。091703 091704






このマークは、PRIUSで満タンから無給油で1600km以上走った人のみが入れる、名誉あるクラブのステッカーです。
ここに来てたプリちゃんには普通に貼ってあるんだよね!!プリウスのガソリンタンクは上手に給油すれば50リッター以上入るそうですが、1600kmを超えるには単純に32km/リッターで走り続ける必要があるんだよね。091705






さて、今度は筑波一般道(制限速度内)+常磐道(高速80km/hクルコン)+首都高速(60km/h+渋滞30分)で羽田周辺の城南島に移動(82.4km)して次のオフ会に参加です。ツクバからは自分を含めて4台が参加しました。
当然、この移動もトライアルしましたよ。今回の燃費は37.4km/リットル。燃費は下がりましたが平均時速が45.8km/hと、当然速くなっています。ここでの最高燃費は39.3km/リットル!?僕との差が少ないですね! 他の2名も37km/リットル台でした。
 そうなんです、運転のテクニックを使いにくい高速区間で《AERO PRIUS YURASTYLE》の長所が生かされたって事です!高速区間のみだったら??? と、とても嬉しい由良君なのでした。
羽田周回(1周31.5km)では、ここのコースレコード保持者の方に運転してもらいました。まあ、勉強になること、なること。画像はスタート直後(1.83km通過)なので、燃費は71.3km/リットル!を指しています。091706






羽田での記録は47.7km/リットル(平均速度33.9km/h)と、流石達人ドライブなので《AERO PRIUS YURASTYLE》の最高燃費です。ここでも優勝者の燃費は53.0km/リットルと、大変な記録です。091707






最後に達人たちと記念写真。本当に勉強になった一日でした。皆さんありがとうございました。
ところで一番手前のプリちゃんは上下のインテークが塞がれていますね~、僕は《AERO PRIUS YURASTYLE》を作るとき、ビビって、上のインテークを残しましたが、ここの皆さんには塞いだほうがいいよとアドバイスされました。あ~もっと早く知り合っていれば・・・。
ここでもウイナーはへリーハンセンのポロシャツをゲット!やりますね~。
ヘリーハンセンはかねてから地球保護やエコロジーのイベントにを開催したり、応援してくれています。今回もありがとうございました。
http://www.goldwin.co.jp/information/japanese/eco/091708 091709






プリウスは街中ではスキルアップでどんどん燃費がよくなります。僕もだいぶ理解できたので「目指せ達人」「目指せ1000mileClub入会」ですね。
でも、今回のイベントに参加してみて、《AERO PRIUS YURASTYLE》の長所がだいぶ見えてきた気がします。これからも究極の低燃費高速クルージングを目指して頑張りますです。

| | コメント (6)

2008年9月16日 (火)

GT実況下田アナを暴く?!

紫電は苦手なモテギGTレースで、ヒヤヒヤ?の予選2位からスタート。レースは考えられないほどの好結果(2位フィニッシュ)で終わることができ、シリーズポイントではシリーズ3位と微妙なポジションに上がってきました。次回は得意なオートポリスなので期待大ですね!?それにしてもウェッズスポーツisは驚速でしたね。

さてさて、いつも紫電のあれやこれやに、そわそわしながら解説をしているのですが、今回は内輪話、解説陣の要、下田実況(絶叫)アナウンサーの紹介です。

クルマの移動中はいつも爆睡です。天才的な睡眠術ですね。睡眠の浅い僕にその技を教えてくださいな。091601






オンエア直前、放送席はリラックスムードで盛り上がっています。(下田アナは未だ寝足りないようです?)ピースサインは前回の鈴鹿1000kmで3位入賞、先日のフォーミュラ・ニッポンで、ポールtoウインを成し遂げた松浦孝亮せんしゅです。ケッコウ凄いラッキーボーイですね!フォースを分けてもらいたい。。。僕はテレビカメラ視線?091602






モニター画像を写しつつ、カメラ目線をするとこうなります。
それにしても、下田さんオンエア前からこれで大丈夫なのかしらん・・・。091603






今日は寝不足の下田アナです。昨日の夜更かし?単調なレースにあくびが出ます。
(うそうそ、レース中じゃないです)091604









不気味なシルエットは解説陣監視カメラ。このカメラでプロデューサーさんは、下田アナがまじめにやっているかチェックしているのです。お~怖・・・091605

| | コメント (6)

2008年9月13日 (土)

頭を冷やせ!

スーパーGTで、モテギに来ています。
今日、パドックで先日の怪我から戻ってきた伊藤大輔に会いました!
あんな大怪我(頭蓋骨陥没骨折・脳挫傷)だったんだけど、今はすっかり元気になっています。復帰にはもう少しトレーニングが必要ですが、脅威的な回復力らしいです。
元気な顔をみれて、ホッとしました♪091301






GTでクールスーツがレースの必需品になって久しいですが、最近話題になっているのが、ヘルメットのフレッシュエアシステムを利用したクールエアシステムです。ホンダ・ニッサン・トヨタともそれぞれのシステムを開発しているのは、雑誌等で紹介されています。
我々の紫電も、ドライバーの希望で採用しようということになり、各メーカー(H・T・N)それぞれに入手の交渉をしましたが、ことごとく断れてしまいました。(簡単な構造のモノなので何故なのか不明です)

そこで、ムーンクラフトでオリジナルのモノを製作しましたよん!
ヘルメットのフレッシュエア入り口を覆うように、上に薄い皮膜のような部屋を設け、サイドのパイプ(黒い部分)から涼しい風を頭に吹きこませる簡単なものです。(他の各メーカーもほとんど同じ構造でした)091302 091303






ドライバーは冷風の出てくるホースをヘルメットのパイプに差し込んで使います。
シートとクーラーボックスの間にある、グレーのパイプがエアクーラー(コンデンサー)です。クールスーツに送るのと同じクーラントがこのコンデンサーの中を循環し、ブロワーで加圧された空気が通過するときに冷やされ、ヘルメットに送られるのです。091304






ドライバーの評価はまずまずで、レースでは目に見えない縁の下の力持ちとして、活躍してくれるでしょう!

ムーンクラフトでは××とは違い、このユニットを一般チームにお分けしますので、興味のある方はムーンクラフトまでご連絡ください。

問合せ先
http://www.mooncraft.jp/contact/index.html

| | コメント (1)

2008年9月 7日 (日)

由良講師も頑張ってます

今日は八王子の東京工科大学・日本工学院キャンパスで、ルマンの報告トークをしました。
ルマンの実況ブログ製作で活躍した、東京工科大学の佐藤君と日本工学院の三好君も参加して、楽しい思い出話に盛り上がりましたよ。会場は自動車整備科の教室でした。
対象は一般公募ではなく、入学希望者なのでこじんまりとしたイベントですが、渡邊チーフエンジニアのデーターロガー解説など、内容はけっこう面白かったんじゃないかな?090701 090702 090703 090704

| | コメント (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »