« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月27日 (月)

ユラプリ上海通信2

上海よりモーターショーの中間報告が来ました。
カナリの盛り上がりを見せているようです。

-----------------------
現地では
・メディアを含め各方面から「コンセプトがハッキリしていて良い」と言われております。
・何かもらえる、何かやっている、と人が集まります。日本の30年前のモーターショーでしょうか。
・21日に、ここのブースで「赤十字基金」のプレス発表を行なったそうです。40社程のメディアが来ました。
-----------------------
自動車業界は中国から変わって行くのでしょうか?
中国には大きな期待がありますね。042701 042702 042703 042704

| | コメント (2)

2009年4月23日 (木)

銀のユラプリ!

PRIUS YURASTYLEのシルバーバージョンを納品しました~!
オーナーはプリウス使いの人達に知らない人はいないほど有名な「ポプリ」さんです。
こうして出来上がると、シルバーもなかなかイイですねぇ。。。

彼女は自分のプリウスで、満タンで2578km走行! 燃費44.8km/l!の元世界記録保持者なんですって。この記録を破った人がいるってのも凄い世界です。ちなみに僕のベストは1000km超えです(苦笑)
YURASTYLEは、最高の人に乗ってもらえて幸せですね。

いっしょに映っている車は、ユラプリが上海に遠征している間の「足」、ホンダ「インサイト」です。プリウスと比べては、気の毒ですが・・・・子供の頃からホンダ技研を「技術のホンダ」?と思っていた僕には、信じられない内容のクルマでした!(号泣)
これもYURASTYLEにしちゃうかぁ。。042301_2 042302_2 042303_2 042304_2 

| | コメント (5)

2009年4月22日 (水)

ユラプリ上海通信

ヨコハマタイヤの現地担当者さまより上海モーターショーの第一報が届きました。

プリウスは無事到着し展示しています。
トヨタが新型プリウスを出展していますが、そのタイヤがA349(YOKOHAMA)であることもあって中々良い評判になっています(プレスに対し)。また、ブース全体も環境コンセプトで作り上げていますので、相乗効果があるようです。

との事です。
綺麗なお姉さんまで配していただいて、ボンネットは幸せでございます?
真後ろがブリヂストンなのでこのアングルのショットはヨコハマさんにとってビミョーですね(笑)

さて、今世界で一番元気な国のモーターショーでの反応はどうでしょうか?
新型PRIUS(30型)のYURASTYLEも作りたいですね~! これからは、この世界でも頑張るっきゃないでしょう。。。042201

| | コメント (1)

2009年4月21日 (火)

ユラプリ上海へ

プリウスユラスタイルが、上海モーターショーのヨコハマタイヤブースに展示されています。
これは、今回の展示用に製作した紹介パネルです。
中国での反応は??? 今後パチモンが登場するかなぁ?042101









ヨコハマタイヤのプレスリリースは各メディアのサイトでも紹介されています。
現地の画像が早く見たいですね。。。
http://www.yrc-pressroom.jp/html/200941511tr001.html
http://autos.yahoo.co.jp/news/detail/0/123302/
http://www.carview.co.jp/bbs/122/?ct2=0&ct3=106608
http://response.jp/issue/2009/0415/article123302_1.html
http://autos.goo.ne.jp/news/newcar/article_123302.html
http://autoc-one.jp/news/285227/

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

新体制でガンバレ!

SGT第2戦で鈴鹿に来ています。
今回紫電の高橋さんが、実業多忙の為出場出来ません。
代打ちは、鈴鹿1000kmで、いつも力を貸してくれている吉本大樹選手です。
しっかりと結果を出さないといけない、大事ない1戦ですね。

頑張ってください。今回のレースから紫電に新しいドライバー名が!041801








この人たちは何をやっているんでしょうか? 厳しいおじさんドライバーがいなくなったので、すぐ羽目を外しちゃうみたいです。041802








リニューアルした鈴鹿サーキットは、モダンな建物が目立ちます。ビルの端を流線型にしてどんなメリットがあるんだろう??? まぁ、この不況前に着工しているので、バブリーな面は見なかったことにしましょう(笑)041803








パドックとスタンド裏を繋ぐトンネルは、ゆったりとした大型サイズで端にはエスカレーターまで装備されています。041804








放送席は冷暖房完備のこんなにきれいな部屋になりました。041805









鈴鹿の実況はいつもの下田アナと解説はこの道30年の元GT300チャンピオンの福山さんでお送りします。041806








スーパーラップ後、明日のレースの展開を聞くと、勝つっきゃないでしょ~と、力強いアクションが帰ってきました。がんばってくださいね!041807

| | コメント (4)

2009年4月 5日 (日)

新生Fニッポン開幕!

新生フォーミュラニッポンの開幕戦でFUJIに来ています。
さて、今年から走り出す新しいFポンマシンを紹介しましょう。
カーナンバー⑧はチームルマンから出場する石浦選手のマシン。040501









新規に採用されたナロータイヤと空気抵抗を極限までに減らしたストリームラインが特徴ですね!040502









至る所にサプライズなメカニズムが満載。ペダルはブレーキのみ!ステアリング系はワイヤーによるコントロールです。
今、世界を席巻している不況の影響で、極限まで省力化されたメカニズムには頭が下がります。040503









ってなわけで、僕にはFNマシンより興味深いソープボックスレーサーが展示されていました。

パドックでアルファロメオ・8Cコンペティツィオーネを見かけました。
2007年4月に日本で初披露されたけど、この時すでに完売(日本の割り当ては70台!)しているというレアなスーパー?カー。
実車を見るまでは、Tipo33をコラージュしたようなレトロなデザインは由良さんの好み!と思っていましたが、現実は面にシマリが無くボテッとしていて、腰高で、ドンクサイです。これに2200マンは高いですねぇ。。。となりにポルシェが止まっていたんですが、ポルシェが車高の低いスーパーカーに見えました。
040504 040505






さてさて、いよいよスタート前!ぎっしりと埋め尽くしたスタンドのファンに盛り上がりを感じます!040506









今年から、ムンクラのカリスマエンジニア、しんたろお君は、トムスからお仕事をいただいて37号車大島選手のエンジニアのお仕事をしています。
大島選手は頭をペトロナスカラーにアップデート!やる気がみなぎっていますね!!040508









昨年の11月21日に取材を受けたフリーペーパーの「ahead」誌
http://www.ahead-magazine.com/top_homme.html
が、ぬわんとポールポジションを取ったインパルの平手選手のスポンサーをしていました。
僕の取材では、ワンコとワインの話でしたが、本格的なレースに進出とはビックリですね!!040507_3









インパルのピットには、「ahead」の近藤編集長の愛犬が登場。。。
フレンチブルドックの、ヨーダにそっくりな、とっても愛嬌のある子です。現在睡魔に襲われているようです。040509

| | コメント (5)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »