« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

ロータスパーツ

9月27日に富士スピードウェイで第1回ジャパンロータスデイが開催されました。700台近くのロータスとファンの方たちが集まり楽しい時間を過ごしました。
093001 093002

このイベントでムーンクラフトは、2-Elevenのハードトップとロータス・バイクを発表しました!両方ともパネル展示でしたが・・・。

093004 093005
2-Elevenに改造することなく装着できるハードトップは購入希望者が集まれば量産化する予定です。資料請求、お問い合わせは info@mooncraft.jp まで。

093003
ロータス・バイクは、20インチの小径車ながらロードバイクに匹敵する走行性能を持ち、ロータスの名に恥じない高い品質をもったカーボンフレームの本格派です。発売時期、価格等は未定ですが、評判は良好でした。発売をお楽しみに。

| | コメント (3)

2009年9月29日 (火)

掲載誌紹介を2つ

「プリウスエイジ01」モーターマガジン社刊
P.90~91にマイクロロンとのタイアップ記事が掲載されています。
092905 092906 

「J'sTipo」09年11月号 ネコ・パブリッシング刊
P.52~57に[連載]ニッポンのスーパーカーFile.008として、幻のスーパーカー、ヤマハOX99-11についての開発秘話をボクが語っています。
092901_2 092902_2092903 092904
折りしも、先日ご案内したアウトガレリア〝ルーチェ〟にて実車が展示されますので、見に行く方も見に行かれない方もぜひ読んでください。

| | コメント (1)

2009年9月27日 (日)

YAMAHA POWER OF THE SPIRIT

イベントの案内です。お近くの方、興味のある方はぜひ足を運んでください。

-----------------------------------

「YAMAHA POWER OF THE SPIRIT」
~ヤマハ4輪ユニット最高峰への軌跡~

開催期間:2009/10/2(土)~12/27(日)

1992年に発表されたスーパーカー「YAMAHA OX-99-11」が、名古屋のアウト ガレリア「ルーチェ」にて展示されます。

会場ではヤマハ発動機の4輪レース用エンジンの誕生からF1参戦まで至った技術の結晶を実車や貴重なエンジンサンプルの等が展示されます。
その中でも、メインである「YAMAHA OX-99-11」は、由良拓也が17年前に手がけた、超高性能スポーツカー。コンセプトはロードゴーイングF1で、センタードライブのコクピットが特徴。会場では、由良直筆のスケッチや、開発当初に製作された初期プロトタイプ(OX-66バージョン(2リットル))の画像やスケッチ等も展示予定。
ヤマハの比類なきチャレンジ・スピリット、そしてレーシングカーデザイナー由良拓也のパッションを感じ取ってもらえれば幸いです。

主  催:アウト ガレリア “ルーチェ”
後  援:ヤマハ発動機株式会社
協  力:ムーンクラフト株式会社 株式会社片山企画 株式会社善都 レーシングオン編集部 高原書店
展示車両:ヤマハOX-99-11/Tyrrell F1 YAMAHA 021
展示ユニット:OXシリーズエンジンサンプル6基

092701

| | コメント (3)

2009年9月26日 (土)

長屋選手がファッションショーに出演!

2002年の大クラッシュから生還し、チェアウォーカーとなりながらも、レーシングドライバーとして活躍する長屋宏和。
長屋選手は、同時にチェアウォーカー・ファッションの企画・販売を手掛ける「Piro Racing」の代表として、モータースポーツと福祉について広くクリエイティブな活動を続けています。

ムーンクラフトも応援する彼が、芸能人が多数参加するファッションショー『インクルージョン2009デビューコレクション』に参加します。(10月3日土曜日、代々木のYAMANO HALLで開催されます)

みなさん、ぜひ、見に行ってください。

詳しくは、長屋選手のブログへ
http://ameblo.jp/piroracing/entry-10340624688.html

09261

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

37年前の夢

昨日のブログで、HONDA RIDGELINEのサーキット作業車の事に触れましたが、その中で、「僕も35年ぐらい前ですが、この手のマシンを考えていたんですよ。」と言った手前、その証拠を求めて会社の書庫を探してみました。
ありましたよ!1972年のオートスポーツ3/15号に載ってました。
092101 092102 092103
この企画では、サーキット専用の消防車みたいですが、装備はほとんどRIDGELINEと同等ですね!37年前、若干21歳の若者の夢でした♪

| | コメント (3)

2009年9月20日 (日)

インディジャパン(1)

インディジャパンに行ってきました。
年に一度のアメリカンビッグレースとなると、やっぱり見ておかないと。
このレースは毎年モテギ(株)モビリティランド)がVIPゲストとして招待してくれています。
レースと言えども、僕には全く縁の無いクラスで、全く仕事も絡まないイベントなので、ひたすら見学者に徹して観戦しました。
パドック、ピットを歩いていると、興味深いクルマを発見!

092001 092002
クラッシュなどをしたマシンから、ドライバーを救出、後片付けなどを瞬時にやってしまう、働く車です。ベースはHONDA RIDGELINEですね! 全長5258mm 全幅1976mmとビッグサイズ!ですが、エンジンはこれしかない?チョッと寂しいV6 3500cc
092003 092004
車の前で、機能の説明をしてくださったのは、この大会の競技長、南さんです。一緒に話を聞いたのは、NISMOの柿本総監督! 豪華なメンバーですね~。。。
092005 092006 092007 092008 092009 092010 092011 092012 092013
装備は、ドラーバーの救出ツールから、オイル処理、コース清掃と至れり尽くせり!ため息が出ますね。。。スタッフも明るくて楽しい、そしてメッチャたくましい彼らでした。
実際のマシンを見ると感動的ですね!僕も35年ぐらい前ですが、この手のマシンを考えていたんですよ。
092014 092015
インディーではおなじみの、これがホントのジェットドライヤー、ノズルを後ろに向けたら、凄い勢いでスッ飛んで行っちゃいそうですね(笑)
092016 092017 092018
インディーマシンはアルコール燃料なので、特別のタンクローリーが給油のサービスをしています。 クルマ用のアルコール燃料と言えばやっぱりブラジルなんですね!

| | コメント (0)

インディジャパン(2)

092019 092020
次は車検場の検査システムの見学です。ここでも南競技長が自ら説明をしてくれました。
092021 092022 092023 092024 092025 092026 092027 092028 092029 092030
これらの計測機器類は組み立て式で、しかも下にタイヤも付いていて設営が楽に出来る優れものです。日本の車検システム機材も、これに影響を受けて進化して欲しいですね。
092031
リアウイングのエレメント(フラップ)は、主催者側で預かって管理されているみたい!

| | コメント (0)

インディジャパン(3)

092032 092033 092034 092035 092036 092037 092038 092039
アメリカのサーキットはオープンピットがたてまえ?とてもシンプルな露天タイプですが、ツールボックスをかねたコントロールステーションや給油装置など、とても考えられているね。
ラジオ(無線)のシステムが進んでいるので、基本的にピットサインは出さないみたいですね。
092040
マシンの輸送用のラックも良く出来ていますね!とてもシンプルで基本的に2段重ねで輸送するようです。

| | コメント (0)

インディジャパン(4)

092041
さて、スタートが近付いてきたので、ホスピタリティーに戻って、お弁当タイムです。日ごろ食べなれたお弁当とは、豪華さのランクが違いますね!ご馳走様。
092042
メインステージではナベサダさんの熱いセッションで盛り上がっています♪
092043 092044 092045
日米両国国歌が終わるタイミングにあわせて、自衛隊のF-2支援戦闘機が2機飛来、デジカメでもこれだけ大きく捕らえられるほど低空で、しかもゆっくり飛べるところを見せてくれました。
092046 092047
そうこうしているうちに、レースはスタート! いや~350km/hはやっぱり速いね~!!
092048 092049 092050
初めてスタンドから観戦したんだけど、ピットワークは日本のレースに比べればだいぶ近くで見られるんだけど、それでもだいぶ遠いな~。。。右の画像はズーム目一杯です。
092051 092052 092053
さきほど紹介したHONDA RIDGELINEの作業車が早速活躍するところを見ることが出来ました。 今後日本のFROも進歩して欲しいですね。

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

チャンピオンが見えてきた!

昨日は予選14位と、最悪の結果でした。
これではイカン!とスタート前に「他力本願」ステッカーの「他」の上に×を貼ってレースにのぞみました。
091301 091302
そしたら、なんと5位入賞!!63ポイントで43ガライヤ、19ウエッズスポーツ、と3台がランキングトップに並びました。これで自力チャンピオンも夢では無くなった訳です♪ 頑張らなくっちゃ。。。
091303
今回フジ仕様のリアウイング・サイドプレートはルマンタイプの小型のものを装着しています。
091304 091305
ポルシェカップが併催されたので、Hazet(ドイツの工具メーカー)のサービスカーがお店を出していました。工具マニアにはたまらない内容の展示販売ですね!
091306 091307
サービスカーの中は工具がぎっしり!後部にはトルクレンチの精度チェックのサービスをしていました。
091308
いろいろなサイズのアダプターを装着してあらゆるサイズのトルクレンチに対応しています。
091309
今回、ピットスルーペナルティーを食らわなければ、勝っていたかも知れなかった程、速かったENEOS/SCのテールは独特のモデファイがされていました! 思わず「犬小屋」テールと名付けちゃった(笑)
091310
いつもハイテンションの放送席です。今回も興奮のオーバーテークが多かったですね!ほんと、SGTはおもしろいです。

| | コメント (4)

2009年9月12日 (土)

スーパーGT富士 予選日

今回の予選は大失敗!
スーパーラップに残る事が出来ませんでした(涙)
原因は、突然の「ノーグリップ状態!」 路面状況にうまく合わせ込むことが出来ませんでした。明日は我慢のレースになりそうですが、全員で力をあわせ「他力本願」のスローガンでチャンピオンを目指します!?(テール左側に注目!)
091201
今回から応援してくださる、新しいスポンサーです。
トーシンホーム http://www.toshin-jp.com/
四季旬彩やまと http://www.yamato2001.co.jp/
日本エレベーターサービス http://www.jes24.co.jp/
091202 091203 091204 091205

| | コメント (1)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »