« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月20日 (水)

G'sプリウスの評判は上々?

今回の東京オートサロンの記事が、各誌に載りました。おおむね好評のようで嬉しいですね。全部じゃないと思うけど・・・下にリンクを載せておきますので、よかったらチェックしてみてください。

オートサロンでは、土曜日にテレ朝のニュースの顔「田原アナウンサー」も見に来てくれました。彼とは、ルマンの解説の時からの友人なんです。
田原さんは僕のデザインした「SEIKO PROSPEX」を愛用していただいているんですが、 今回、オリジナルモディファイをして登場! なんと秒針とカラーコーディネートした、オレンジのシャークスキンベルトでしたぁ!! おしゃれで超カッコイイ!ナカナカのセンスですね。
その夜の「ANN NEWS&SPORTS」では、彼の腕にチラッとオレンジが見えましたよ~ん。いつもありがとうございます。
011901 011902

■G'sプリウス記事へのリンク

TOYOTA AUTO SALON 2010
http://cp.toyota.jp/customize/tokyo-as2010/about-g-s/concept-prius.html

Autoblog Japan
http://jp.autoblog.com/2010/01/15/prius-g-sports-concept/

AutoCone
http://autoc-one.jp/toyota/prius/special-456379/photo/

プリウスと一緒
http://gazoo.com/G-blog/silverpri/183289/Article.aspx

Yahoo自動車
http://autos.yahoo.co.jp/ncar/photoflash/detail.html?id=npha100103

ar@nifty
http://car.nifty.com/cs/tms-2010/tms-detail2010/100115259286/1.htm

ホビダス オート
http://www.hobidas.com/auto/newcar/article/111612.html

webCG
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000022399.html

asahi.com
http://www.asahi.com/car/news/NGY201001150012.html

CarWatch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/2010autosalon/20100115_342631.html

carview
http://www.carview.co.jp/news/0/120972/

トヨタ自動車ニュースリリース
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/10/01/nt10_001.html

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/car/news/CK2010011602000198.html

Response
http://response.jp/article/2010/01/20/135132.html

| | コメント (4)

2010年1月19日 (火)

オートサロン練りある記(2)

《エコカー》
今回多くの展示があったエコカー。はじめに紹介するのは、個性的で異彩を放つ「TAJIMA EV MINI SPORTS」だ。自社製の風力発電機(後方に展示)で充電すれば、永久にエコで走り続けられる究極のビークル。原付ナンバーが取得できるので公道走行も可能。こういう楽しいクルマが出てくることはとても夢があっていいね。社長のモンスター田島さん自らが、熱く解説してくれました。
011819 011820 011821 011822

そして、栄えあるカスタムカーコンテストのECOカー部門で最優秀賞を獲った「パワーエンタープライズ」のインサイト。エコとパワーの融合ということで、出力アップは燃費アップにも繋がるそうです(主に、動力系のカスタマイズのようです)。
011823

トヨタスポーツ800を電気自動車に改造している、EVカー。昔のコンパクトスポーツをEVに改良するアイディアは面白い。
011824

《面白クルマ》
なんと、実物大ペーパークラフト!結構リアリティがあって、ビックリした。こちらは、エプソンのショールームに展示してあったものらしい。作り方まで解説付きだ。
011825 011826 011827

毎年楽しいカスタムカーを出展している、RE雨宮。今回はケイターハム7にロータリーエンジンを搭載し、思いっきりカスタマイズした見るからに楽しいクルマ。毎年アマさんのバイタリティ溢れるアイディアをとても楽しみにしているんだ。
011828 011829

以前から“You Tube”でその楽しい走りを観ていたクルマ、「T-REX」だ(車体本体価格¥6,500,000~)。前が二輪、後ろはバイクそのままみたいな、シンプルな構造。コーナリング限界は低そうなんだけど、You Tubeを観る限り、かなりコントローラブルで楽しそう。こういうの僕も作りたいなぁ。でも、価格の高さは玉にキズ!?
011830 011831

今回所さんがプロデュースしたのは、チョロQベースのデフォルメしたアメ車。わざわざ超ワイド+ショートボディにしたデザインは、センスいっぱい。
011832

今までいろいろな塗装を工夫したクルマを見て来たけれど、このクルマは塗装じゃなくて全身レザー張り。ロゴマークはなんと、刺繍!バックミラーは内部にスポンジの入った、立体的な蜘蛛の巣デザイン。掃除が大変そうだけど(笑)、ショーカーとしては最高だね!
011833 011834 011835 011836

《番外編》
アメリカから日本に上陸して来た、ヒュンダイの「GENESIS Coupe」。F-R 2000cc 2ドアクーペなんて日本ではFT-86が登場して大騒ぎになっているけど、ヒュンダイからもこういうクルマが登場するんですね!スタイリングの好みがあるとは思うけど、クオリティはかなり高くてビックリしました。
011837 011838

「キノクニエンタープライズ」のディスプレイ。NASCARのシャーシーをミニチュアにしたようなディスプレイは、見ていてとっても楽しい。実は子紫電パーツも結構キノクニさんから仕入れているんですよ。
011839 011840

G'sプリウスを視察に来たオジさんは、「燃費男」こと、熊本の宮野先生。
先生曰く、「燃費専用のモディファイじゃないんだぁ・・・」と言い残し、足早に去って行きました。
011841

以上、オートサロン練りある記でした。

| | コメント (3)

2010年1月18日 (月)

オートサロン練りある記(1)

今回のオートサロンで僕の目に止まったクルマたちを紹介しましょう。「練りある記(練り歩き)」はホントの意味は違うけど、アイデアを練りながら見て歩いたってことです。

《一番人気!》
まずはこれ。今回のオートサロンで一番人気だったと感じたのは「G's FT-86」。昨年の東京モーターショーで発表されたFT-86が、カスタマイズされてオートサロンに登場!まだ発売前のクルマが登場したということもあって、多くのファンの興味が集中したんだろうね。レーシーなエアロパーツを纏った精悍な姿は、まさに他を圧倒していた。リアウィングにF1のフロントウィングをそのまま装着したようなデザインは、効果はともかくとして、とっても楽しいものだね。FT-86が早く売り出されるといいですね!
011801 011802 011803

《プリウス》
今回会場でかなりの台数が集まったのが、トヨタプリウス。
初めに紹介するのは,トヨタブースに展示されていたこの超ド級スーパープリウス!?とりあえず、善し悪しは別として改造の範囲は他を圧倒している、まさにワンオフのコンセプトモデルだね。
011804 011805 011806 011807 011808 011809 011810

カスタムカーコンテストのECOカー部門の優秀賞を獲った、ACC incのプリウス。改造範囲は小さいが、車高の低さが目を引く。
011811

こちらも同部門の優秀賞を獲った、AIMGAINのプリウス。こちらもボディはほとんどノーマルに近いけど、極端に低い車高が売り?
011812 011813

ホイルメーカー「RAYS」のブースに展示してあったプリウス。メーカー名は不明。
011814 011815

「D.A.D.」のコーナーにいたプリウスは,オリジナル性の高いモディファイがされていた。あのスワロフスキーびっしりのメルセデスと同じ会社の作品!?
011816 011817 011818

練りある記(2)へつづく

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

学校対抗カスタムカー選手権

東京オートサロンの会場で「激走!GT」の収録を行ないました。放映予定は、2月7日(土)「東京オートサロン 学校対抗カスタムカー選手権」です。
011701 011702
進行はいつもの須黒清華アナウンサーで、審査員は有村実樹さん、それに伊藤大輔選手と僕(審査委員長)。学生たちが心血を注いで作ったカスタムカーの出来映えを三人で審査しました。
011703 011704 011705
011706 011707
スゴいクルマあり、面白いクルマありで結構楽しめました。フリップに10点満点で採点。総合優勝は、埼玉自動車大学校の「MOTO-SUPRA」。‘67シェルビーマスタングGT500エレノアをスープラベースで制作。これには、一同満点に近い得点をつけました。詳細は、放送を楽しみにしてください。

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

「G's」プリウス

「東京オートサロン2010」(15日(金)~17日(日))が、幕張メッセで開かれています。
011601
ここは世の中の不景気とは一切関係のないような熱気に包まれ、初日の15日には46,000人以上の来場者があったそうです。車のカスタマイズに多くの方が興味を持っているんですね!
011602
会場でひときわ大きなトヨタブースです。トヨタブースと言っても、「GAZOO RACING」のブースという括りで、その中に新ブランドの「G's」が存在しているのが、巨大なパネルでもわかります。
011603
そのブースで一際目を引くのが(?)「G's」プリウス。実はこのクルマ、僕が手がけたものです。その証拠に「G's」プリウスのフロントウィンドーに掲げられたフリップにも、“MOONCRAFT YURA STYLEによる新感覚フォルムの提案”と謳われています。

「G's」プリウスサイトページ
http://cp.toyota.jp/customize/tokyo-as2010/about-g-s/concept-prius.html

011604
20型から行なって来たトライが新しい30型へ継承され、得意満面な由良店長です。
011605
ノーズはおよそ80mm延長され、大きくラウンドしたフォルムになっています。灯火系はヘッドライトの下にLEDのデイタイムランニングランプ、オリジナルのウィンカーランプ、そしてルマンカーのようなフォグランプが設けられているのが大きな特徴です。
011606
高い位置に設けた独立型エアインテークの内側には、マッハコーンのようなリンフォースカバーが位置しています。
011607
トヨタマークのあった部分の膨らみを利用して、インバーターのコンデンサーだけ独立して冷却するためのNACA型のエアインテークを設けています。
011608
ボンネット後端の凹みに新たな試みとしてカーボン製のボルテックスジェネレーターを配置しました。効果はこれからの課題ですが、新しいスタイリングの提案です。
011609
フロントフェンダーの前側には、エアカットフィンをレイアウトしています。これは紫電と同じような効果を狙ったアイテムで、効率的にバンパー下の空気を吸い出します。
011610
皆さんの注目アイテムの一つ。カーボン製のエアロミラー。これは、空気抵抗をかなり小さくする効果があります。
011611
「G's」ロゴ入りカーボンクォーターパネルは、ワンモーションのウィンドーグラフィックを引き立たせるアイテムです。
011612
20型プリウスでお馴染みになったリアホイルスパッツは、少し浅めのハーフカバー。サイドステップはボディ下面の空気を積極的に吸い出す立体的なデザインで、スパッツと連携して空気の流れを整える重要パーツです。
011613
リアビューは後方に延長されたスポイラーと、シャープなラインが下までラウンドしたバンパーが特徴。由良さん世代には白色のLEDランプには抵抗感があるので、今回赤色のリアコンディネーションランプにしました。いかがですか?
011614
全長いっぱいまで後方に延長されたウィングレッド付きのカーボン製スポイラー。
011615
デュアルマフラーとその間をフィン付きのディフューザーがぴったりと空間を埋め、空力性能を向上させています。
011616
ベースがブルーのトヨタマークは、「G's」シリーズでは赤に変えられ力強さを表現しています。
011617 011618
ブラックに統一されたインテリアは、なかなか精悍。赤いシフトノブは超人気で、皆さん欲しがってました!

というわけで、新作「G's」プリウスの紹介でした。

| | コメント (6)

2010年1月 1日 (金)

新年明けましておめでとうございます

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
今年も「ゆらたく屋」ホームページを宜しくお願いいたします。
昨年後半は、なんかとても慌しくて更新もままならなくなってしまいましたが、これに懲りず、今年もご贔屓宜しくおねがいします。
新年の初仕事は「東京オートサロン」から始まる感じです。
どうぞ、お楽しみに。

画像は今朝7:30にワンコ(リッキー)のお散歩の時撮った「初富士山」です。


P1000233


2010b0101


| | コメント (5)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »