« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

エコカーカップ報告続々編

しつこくエコカーカップ報告その3です。
富士スピードウェイからオフィシャル画像をいただきましたので、我がチームの勇姿をご覧ください。凛々しいですね~。

063001

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

エコカーカップ報告続編

画像が増えたので、続編です。
未だにリザルトが発表にならないので、正式結果はもう少し後になります。

062901
いよいよコースイン、期待と不安に胸が高鳴ります♪

062902
今回のイベントの大きな特徴は、ナビゲータが助手席に乗れることです。
ナビはコース指南や、低燃費の燃費のアドバイスから、ラップタイムや周回数の指示とか、ケッコウ忙しくて、楽しいものなんだ!と思いましたよ。

062903_2
雨の中、快調に走る「YURAPRI」号! じゃなくて、ストレートは回生を効かせてトロトロ走ってます。

062904
勝敗の鍵はこの方の指先に掛かっている!? 満タンも再給油も彼のお仕事。
同条件と言う事で、自動でカチッとくる事を2回繰り返して終わりです。

062905
改造クラス1位、総合2位の好結果に思わず笑顔のわがチームです。
遅くなりましたが、あらためてスタッフを紹介します。左から、ムンクラのコンポジット職人の福本君、僕、MBM(トヨタモータスポーツビジネスマネージメント)の笹林さんと今井さんです。

062906
20型YURAPRI号と商品のオイル(0-20!)にクリスタルトロフィーです。

| | コメント (1)

2010年6月28日 (月)

エコカーカップ総合2位!

日曜日に行われたエコカーカップの報告です。

062801 
あいにくの雨の中ですが、富士スピードウエイのショートコースには、多くのハイブリッドカーが集まりました。

062802
今回はメディアの取材が多くてビックリ!エコのイベントは、注目度が高いんですね!
ゼッケン①のCRZで出場している黒ちゃんこと黒岩さんはギャル2人と出場、TV愛知の放映があるんですね!

062803
ドライバーズブリーフィングは真面目で熱心なムードで、いい感じです。

062804 062805
今回のレースは同乗者OKの楽しいイベント、練習走行は3人乗車です!

062806 062807
予選終了後には、スーパー耐久開催中の本コースのインターバルに、2周のパレードランも体験。

062808 062809
やっぱり、メインコースのドライブは楽しいですね!エコカーカップの参加者は得した感じじゃないのかな?

062810
パレードランが終わると、スタンドに並んで給油です。ここで満タンにして、その後のレーススケジュールが終了したら、またここで満タンにして使った量を測ります。

062811
レースは予選の速さから8台ごとにA・B・Cの3組に分けて走行。スピード差が少ないので事故もなく順調に進行。

062812_3 062813
いよいよ表彰式、やはりドライバーで参加の黒澤琢弥選手とコメントを求められました。

さて、レース結果です。
じゃ~ん!!
改造クラス1位 総合2位でしたぁ!
自分がお立ち台に行ってしまったので、これ以上画像がありません(涙)
詳しい事(リザルト)や画像は後日掲載します。

| | コメント (4)

2010年6月27日 (日)

ニューエリーゼ

金曜日、東京の青山でロータスのニューエリーゼの発表会が開かれました。

062701 062702
会場は、骨董通りの「ヴァルカナイズ・ロンドン」です。会場の前には、2-Elevenやエヴォーラ、エリーゼが駐車しているので、凄いムードを醸し出していますね!

062703 062704 062705
さて、いよいよお披露目です。『スルスルスル~』ジャーーン!!

062706
会場はロータス好きな多くの人たちで熱気に包まれました。

062707 062708
Newエリーゼはエヴォーラの流れを汲むマイルドなマイチェンを受けた感じです。ヘッドライトには流行のLEDのデイライトも組み込まれています。口の形(ラジエーターインテーク)は、店長の好みですね~♪

062709
ところで、会場の片隅に置かれた、このバッグが気になりましたよん!? いい味出してますね~。

| | コメント (3)

2010年6月26日 (土)

エコカーカップに参戦します

突然ですが、明日富士スピードウエイのショートコースで開かれるハイブリッドカーのレース「エコカーカップ」に出場しま~す。
http://www.japan-racing.jp/fsw/10/10hv.htm

このレースは、時流を行く各社のハイブリッドカーを集め、速さと燃費のトータルな性能で勝負を決める楽しいレースです。観戦型ではなく、参加型のイベントで、僕も開催のお手伝いをしていましたが、貴重なデーター取りをかねて出場する事になりました。

このイベントの面白いところは、なんと、助手席にナビゲーターが同乗するところです。仲のいい友達や、恋人同士でも楽しく参加できるのもミソなんです。

僕は、ユラプリにヨコハマタイヤの新しいエコタイヤ「BlueEarth」を履いて走ります。
このタイヤは、乗ったとたんに「オッ、転がる!」って感じと、乗り心地の良さと静粛性にビックリしました。明日だけに限らず、これからの燃費チャレンジに大いに期待できそうです。

062601

| | コメント (5)

2010年6月16日 (水)

ポメユラいよいよ発売

いよいよ明日、ポメラ由良モデル、略してポメユラ発売で~す!
事前にポメラを知らない人にどんな機能のグッズなのか、詳細をチョコッと説明しますね。

マズは、「ポメラ」とは?

●必要な人にとっては、これ以上シンプル機能を持った仕事道具はない!
必要でない人にとっては、荷物が一つ増えるだけ(笑)と言うシロモノです。
ポメラは直接インターネットもできないし、メールもできないんですよ!。

でも、開いて2秒で起動し「ひらめき」や「思いついたこと」を瞬時に打ち込める。
ペンとノートに書くのと同じスピードで、その役割を担っている。
せっかく書き留めたアイディアの紙をなくすこともないし、USBやQRコードを使えば、その場でパソコンや携帯へ送れる。
パソコンみたいに重くないし、携帯みたいにうちにくくない。(僕たちオジサン世代に人気がある理由もこの辺にあるのかな?)

●「辞書」機能も、「定型文」の登録もできるし、カレンダーや日付メモも付いているので、スケジュール管理も可能。
●180℃反転機能で、向かい合っている人にテキストを読ませることもできる。
●i Phoneアプリで、ツイッターやメールの投稿が可能 (QRコード読み取りから)。
 パソコンを持ち歩かなくても、カンタン便利に投稿できるのも魅力です♪

要するに「極めてシンプルな、デジタルメモ帳」といったところでしょうか。まさしく、隙間(ニッチ)商品を代表する機種なんでね。

そんなポメラを僕流にデザインしたのが、今回発売になる「DM20Y」です。DM20は既に発売されているモデル、YはYURASTYLEの「Y」なんです。

てな、ワケで、実際どんなモノなのか、事前に見せちゃいますね。

061601
コレが外観、しっかりした作りの本皮のポーチって感じの仕上がりです。

061602
ベルトを外して手前に開けると、シルバーメッシュのバリテックスナイロンの裏地が現れます。本体とレザーの嵌合部はバーリングされたステンレスバーでチョッとメカニカルなイメージを盛り上げます。

061603
本体の液晶パネル部を開けると、キーボードの「HOW TO OPEN」ステッカーが表われます。ここでは、開閉部の変則的な形状をエンジンのクランクに見立てたグラフィックで遊んでいます。

061604_2 061605_2
キーボードを展開すると、こんな感じ。
キーボードのデザインもモータースポーツのイメージでデザインしています。
リターンキーをチェッカーフラッグにしたり、F1キーは→??

さて、使ってみましょう!
電源を入れると、オープニング画面に紫電のデザインスケッチ(レース仕様とロードカーの4パターン)が一瞬登場します♪

061606_2
早速、文章を書いてみます。

061607_3
文章ができたら、

061608 061609
ファイル → ツール → QRコード表示と進みます。

061610
一瞬で、文章はQR表示になります。

061611
携帯のバーコードリーダで読み取れば・・・
ご覧のように一瞬で文章を取り込めます!!
携帯指打ちの苦手なおじさんには「神の子」ツールですね(笑)
もちろん、本体にはSDカードスロットがあるので、そこへ保存するのもOKです。

と、言う、なかなかの便利グッズです、ぜひ店頭で手にとって見てくださいね!
よろしくおねがいしま~す。

| | コメント (5)

2010年6月 8日 (火)

ポメラ由良拓也モデル

僕がデザインしたキングジム社のデジタルメモ「pomera DM20Y」TAKUYA YURA SPECIAL MODELが、6月17日(木)から全国発売されます。

このポメラ、機能を絞った事務機器として、なかなかの優れものです。
今回は、「クラシック&エレガント」をテーマに、大人の持ち物を意識してデザインしてみました。

ぜひ、店頭に並んだら実物をご覧ください。

詳細は、下記スペシャルサイトへ。

キングジム「pomera DM20Y」スペシャルサイト
http://www.kingjim.co.jp/pomera/dm20y/index.html

060801_3 060802

| | コメント (4)

2010年6月 7日 (月)

ゴール!エコラン終了!!!

●更新/13:40

ようやく東京インターのゴールに滑り込みました〜!
御殿場から東京までの距離は、毎週走り慣れているコースなので、ペースの作り方がとてもカンタンで楽に走ることができました。御殿場〜大井松田まで、ずーっと長い長い下り坂なので燃費は非常に延びて、20型で走った時の自分の記録よりも大幅に良い「44km/h」台(!)という、スゴい記録を出すことができましたっ!!!
トータル約955km走行、燃費33.8km/ℓという非常に良い結果で終わることができたので、これからいろいろと性能を上げるための目標も出来ました。
最後に環八のガソリンスタンドまで走って、そこで「満タン法」による燃費チェックもしました。ガソリンスタンドのフィニッシュラインでは、28.91ℓの給油をしました。ガソリンスタンドまでのトータル走行距離が956.4kmだったので、満タン法による燃費はおよそ33.1km/ℓ。メーターよりは少しカラい数字が出ました。

みなさん、今回もたくさんの応援をありがとうございました!
このデータを基に、これから素晴らしい30型のパーツの開発を進めたいと思います。
新しい「ユラプリ30型NEO」の開発を楽しみに待っていてください!

最後に、一緒にドライビングしてくれた佐野くん、ありがとう!!!お疲れさまでした!


あぁぁぁ〜〜っ、疲れた〜〜(ヘロヘロヘロ)。


P1000045


P1000043


P1000044

_7

| | コメント (8)

足柄S.A.を出発〜!

●更新/12:30

灼熱地獄の車内の中、ようやく足柄S.A.へ到着しました。ここまで走行は順調。
ここから、ドライバーは僕(由良)に再びバトンタッチ。あともう少し、頑張るぞ〜!!

※ゴールは、東京に変更しました〜。1,000kmには届きませんが、東京で高速を一旦下り、給油をして一路御殿場へ引き返します。


2010060712300000

_6

| | コメント (0)

車内は灼熱地獄〜!!!

●更新/11:37am

清水付近は外気温度が27℃に上昇!!エアコン無しの車内は灼熱地獄!!
現在、35km前後で順調に走行中。


2010060711280000


2010060711340000_2

| | コメント (0)

渋滞で、燃費アップ!?

●更新/11:15am

相良牧之原ICから工事渋滞です。
渋滞進入時33.4kmだった燃費がわずか3kmの渋滞で35.2kmに向上!!
まさにハイブリッドの妙!?面白い車ですね〜。

次のポイント、足柄S.A.まで約1時間30分程で到着を予定しています。

| | コメント (0)

浜名湖S.A.を出ました!

●更新/9:05am

浜名湖S.A.に、9:05に到着。今回はマイクロロン注入とノーマルモード継続の中、先ほど休憩した土山S.A.から延々下り坂という好条件と、たまたま前にいたトラックが80km/hのいいペースで走っていたこともあり、「コバンザメ走法(笑)」を実施。かなり良い記録を出せました!セクター39.5km/hという好記録。かなり良い好条件が揃っていたこともあり、そのまま鵜呑みにできるデータではないので、次の足柄S.A.まで向かうドライビングは、このまま普通に走ってみようと思います。
今回は下り坂ではないということと、トラックの後ろには付かない(笑)ということを意識しながら、走行を続けます。

只今、牧ノ原へ向けて走行中。しかし、渋滞のため止まってしまっています〜。


※お詫びと訂正
先ほど土山S.A.の「燃費チェック表」中「速度設定」が「80」と記載されていましたが、本文の通り「70」が正解です。ここでお詫びと訂正を致します。


P1000037


_5

| | コメント (2)

遅くなりました〜!

●更新/6:10am

更新が遅くなって、ごめんなさーい!午前6:10、無事に新名神の土山S.A.に到着しました。ちょっと訳ありで(!?)遅くなっちゃいました。ご心配おかけしましたが、問題なく走行しています。
気温18℃、ドライバーは佐野くん。今回は深夜なのでクルマも少ないこともあり、速度設定を下げて少し遅めの70km/hで走行。さらに走行モードはノーマルのままにしたところ、33.0km/ℓというセクターの良い記録が出るようになりました。
こちらのサービスエリアには、たどまめさんの30型白プリ、もーさんの20型黒プリが既に待機していてくれましたよ!そこで情報交換をしたり、走り方のアドバイスも受けたり、短い間でしたが楽しい時間が過ごせました。
早朝にもかかわらず、待っていてくれてありがとうございます!

そして、ここでは「マイクロロン」を給油。これまでのデータに、さらに効果が出ればと期待しています。


P1000036

P1000032

P1000033_2


_4_2

| | コメント (2)

龍野西S.A.を出発!

●更新/3:00am

無事に龍野西S.A.に到着しました。気温が16℃とだいぶ寒くなってきたので、ドライビングはとても楽になりました。また深夜なのでクルマの交通量も少なく、走りやすいです。
だいぶ運転も慣れてきて、同じ走行状態の中でも燃費は良くなって来ていますよ。
ここから次のチェックポイント「土山S.A.」までは、モードを「ECO」から「ノーマル」へ変更し、さらに走行を続けます!セクター燃費は結構良くなっているので、走り方などを工夫してみたいと思います。
ここから、また佐野君へバトンタッチです。
土山S.A.到着時間は、約2時間半後を予定しています。


100607_030514


_3

| | コメント (4)

小谷S.A.を出発しました!

燃費があまり良くなく、苦戦しています(汗)。
空気圧を上げて、さらに走行を続けます。ドライバーは、僕(由良)に代わりました。
これから「龍野西S.A.」に向けて、走行します!(たぶん、2時間半くらいで到着する予定です)


100607_001428_23

_2_2

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

エコランスタート!!!

小郡I.C.のガソリンスタンドに到着しました!
給油をして、最初のチェックポイント「福山」(あたり!?)を狙って、走行開始。
この後、約2時間位で到着する予定です。


P1000030

_1

| | コメント (3)

山口に到着しました!

無事、山口トヨペットに到着しました!
「新山口」駅には、いつもお世話になっているインギングモータースポーツのコマーシャルディレクター、高尾さんが迎えに来てくれました。
山口トヨペットでは、村上取締役と新車グループの西村係長が迎えてくれました。クルマはなんと、走行距離500kmのピッカピカの新車!

その後、皆で夕飯へ。スタート前の食事は、山口名物の「瓦そば」。熱した瓦の上に茶そばがのっていて、それが焼きそばのように香ばしく程良く焼き目が付いていて、そこに卵、肉等の具材を混ぜて食べました。ちょっと変わっているけど、美味しいそばを頂きました〜!

それでは、これから「小郡」インターへ向けて、高速道へ入ります!


P1000028_2

P1000027_2

P1000029_2


| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

出発前夜

いよいよ明日エコランがスタートします。
今回は、山口トヨペットさんから御殿場までの移送を利用した30型プリウスの初ドライブなので、ノーマルの特性を知る事と基本データーの取得が狙いです。さて、20型からどんな進化をしているんでしょうか?
Lグレードにはクルーズコントローラーが付いていないので、完全に同じ走りの再現性はないですが、感覚的なモノは掴みたいですね。

060501
20型では「燃費監督」と言う、スーパーなメーターを装備していたので、普段それに頼り切っている僕は、標準のメーターだけじゃなんかもの足りませんね。
まぁ、明日は佐野君という心強い助っ人がいるので、ぼちぼちやりましょう。

| | コメント (6)

2010年6月 2日 (水)

再びエコランチャレンジ!

今週末、再びエコランチャレンジします!

今回も前回と同様に、山口トヨペット様の協力で、使用する新型プリウスは当然《L》グレード、カラーは渋いアイスバーグシルバーマイカです。

今週末の6日(日)夜9:00を目標に山口県・中国道小郡インターをスタートし、名神、東名を一路東京へ。終点の瀬田で折り返して静岡県御殿場インターまで、およそ1000km+の走行練習とベーシックな燃費、走行性などの確認のため平均80km/hで高速道を走ります。

今回も現地からリアルタイムでリポートしますので、「ゆらたく屋」をご愛顧いただいている皆さん、プリウスファンの方々からの応援メッセージをお待ちしています。

060201_2

| | コメント (4)

2010年6月 1日 (火)

ユラプリ・ネオ製作開始!

先代を超えた、30型進化系ユラプリが生まれます。

プリウスファン、及びユラプリファンのみなさん、お待たせ致しました!
30型をベースにした新しい「「AEROPRIUS YURASTYLE neo」を手掛けることになりましたので、お知らせします。

昨年6月のエコウィークに実施した「1000マイルチャレンジ」では、皆さんの協力/応援と、エコを謳う多くの企業からのサポートを受け、見事1000マイル無給油チャレンジを達成することができました。
同時にリアルタイムで発信していたリアルレポートへのアクセスは、1日に10万件を超えるスマッシュヒットを記録しました。これもひとえに日頃応援してくださる、みなさんのお陰です!ありがとうございます。

060101_2 060102_2

その後、「いつ新しいプリウスを手掛けるのか」と新型を待ち望む声も多くいただき、満を持して今年1月の「東京オートサロンショー」に、他社に先駆けてハイブリッドスポーツカーとして「TOYOTA G’S PRIUS」をデビューさせました。
このG'sプリウスは公式サイトで人気投票2位を記録しました(ありがとうございます!)……が、発売はまだ未定です。

今回、僕の考える「新しいプリウス」とは……。
先代の20型「AEROPRIUS YURASTYLE」の延長上にあり、20型を正常進化させたものです。そして、「プリウスマイスター」の称号を持つ、プリウスを愛する人たちへ向けての新しいエアロパーツのご提案と考えています。

テーマは、風洞実験の末に決定される、究極の「ロードラッグマシン」。
走行性能の向上を踏まえ、水温の管理などにも気を配った、期待以上の新しいデザインを考えています。

060103_2
また今回は「YURASTYLE」をもっと手軽に、気負いなく取り入れてもらうことも新しい狙いです。20型ベースの「AEROPRIUS YURASTYLE」は、パーツを全てセットとして購入しなければ成立しなかったのですが、新しいエアロパーツは、必要なモノだけ購入すれば(例えばリアスポイラーだけの装着など)、その人だけのカスタマイズカーとしてバージョンアップさせていけるものになります。

完成発表は、今年の秋を予定しています。
どうぞご期待ください!

| | コメント (7)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »