« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

エヴァチーム紹介

043001
今日はメインスタンド前で、全員集合のオフィシャルフォト撮影が行われました。

043002 043003
500クラスドライバー集合! そして300クラスは人数が多いので壮観です!

043004
我々ブロードキャスト陣も集合写真を撮ります。みんなご機嫌ですね♪

昨日のお約束、エヴァンゲリオンRTのユニフォーム紹介です。

043005 043006
マシンの外観は超派手ですが、レーシングスーツはシックで、とてもイイ感じです。

予選は加藤選手の走りが冴えて、なみいるFIA勢を向こうにまわして5位と大健闘です!!
●GT300クラスは暫定PPの#88JLOCが車両車重違反(不足?)でなんと失格! HANKOOKが繰り上がりPPに!
1位 HANKOOK PORSCHE
2位 PACIFIC NAC イカ娘 フェラーリ
3位 triple a Vantage GT2
4位 初音ミク グッドスマイル BMW
5位 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電
6位 リール ランボルギーニRG-3
7位 JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458
8位 ARTA Garaiya
9位 ZENT Porsche RSR
10位 R&D SPORT LEGACY B4

●GT500クラスはミシュランが絶好調!! DENSOの石浦が開幕PP奪取!
サードチームは10年?ぶりのPPです。
1位 DENSO SARD SC430
2位 S Road MOLA GT-R
3位 ADVAN KONDO GT-R
4位 カルソニックIMPUL GT-R
5位 ENEOS SUSTINA SC430
6位 MOTUL AUTECH GT-R
7位 RAYBRIG HSV-010
8位 PETRONAS TOM'S SC430
9位 ウイダーHSV-010
10位 KEIHIN HSV-010

残念ながら、エヴァンゲリオン弐號機DIRECTIONのポルシェGT3-Rは、エンジンの調達ができず、今回はリタイヤになりました。次回は頑張りますので、お許しください。
さてさて、お約束のユニフォーム紹介の続きです。

043007 043008
オレンジのメカニックスーツも決まっています!

043009
パイロットシャツもイイでしょう!?

予選が終わり、夜はスタッフ全員集合で、懇親会が開かれました。

043010
今年復帰の高橋さんの音頭で乾杯!

043011 043012
キャンギャルの皆さんも自己紹介で、抱負を語ってくれました♪ そして、全員で決めポーズ!
エヴァンゲリオンRTのキャンギャルは、それぞれに実際のキャラクターのコスプレを楽しんでいるので、とてもファンが多いんですね!

こちらが実戦配備されたみなさん。。。完全になりきっているところが、凄いんです(笑)

043013 043014
ちなみに、かわゆい皆さんのキャラクターネームは未だ覚えていません(汗)

| | コメント (2)

2011年4月29日 (金)

スーパーGT開幕前夜

いよいよ、待ちに待った2011年のSGT、「FUJI GT400kmRACE」が開幕です♪
今大会は、未曽有の大災害、東日本大震災の犠牲となった多くの方の冥福をお祈りし、復興を応援するイベント《東日本大震災復興支援大会》というかたちで開催する事となりました。

このレースが2011年の開幕となるため、今日(29日)は特別に練習走行。一日早くサーキットでマシンが走り出しました。

042901 042902 042903
今年のムーンクラフトは凄いですよ!
なんてったって、エヴァンゲリオンRTは、初號機アップル紫電と弐號機DIRECTIONのポルシェGT3-Rの2カー大勢ですからね♪ 今まで、5年間使いまわされたブルーのピットウォールは、心機一転、大迫力なモノに生まれ変わりました。

042904 042905
ピットの上のボードやストップボード等の小物も新作です。
マシンの調子も上々、初號機の紫電は今日の練習でもトップタイム。弐號機のポルシェGT3-Rは、最初の走行で3番手とイイ感じでしたが2回目の走行で、深刻なエンジントラブルに見舞われ、チョットつまづいています。。。
明日は、カッコイイユニフォームを紹介しましょう。

042906
オフィシャルテレビの体制も変わりました。
走行後にスタッフ全員顔合わせのミーティングが開かれました。左から今年の新ピットレポーターの瀧口友里奈さん、高橋二朗さん、今回のゲスト解説者の木下隆之さん、そして僕。実況アナウンサーはベテランの下田さんですが、明日からの参加です。

お待たせしましたが、ようやく開幕に漕ぎ着けました。
苦境を乗り切り、楽しいシーズンにするべく、頑張って行きますので、みなさんも応援よろしくお願いします。

| | コメント (4)

2011年4月20日 (水)

WASASCO

先週、静岡行った時に見つけたグルメネタ!
「TABASCO」ならぬ「WASASCO」です(笑)
静岡名産のワサビの辛さを生かしたHOTソースですと。。。色も赤じゃなくってグリーンです。そして、アメリカ人が喜びそうなパッケージも泣かせます(涙)

んで、お味のほうは、そのままサラダにブッカケテ美味しくいただけます♪
ようするに、そんなに辛くないのです。。。。
無くなって、また買うか?  無くなってみないと分りませんが、びみょ~です((笑))

Rimg0027 Rimg0028 Rimg0029

| | コメント (6)

2011年4月18日 (月)

復興の狼煙

この「復興の狼煙(のろし)ポスタープロジェクト」のサイト、凄くいいです!
ポスター見てたら、胸が熱くなってきました。

http://fukkou-noroshi.jp/

思わずエールを送りたくなりました。
みなさん頑張って!

041801

| | コメント (2)

2011年4月12日 (火)

花粉まみれ

いやはや、いまだに凄い花粉でまいってます(涙&くしゃみ)
昨日の夜、屋外駐車をしておいたら、夜中に雨が降って、そして朝から花粉も降りました!!
見てください、この花粉の凄さ!
ピカピカだったマイプリがたった一晩でこのありさまです。
ヘックショォォォン・・グシュ、グシュッ・・・

R1102999 R1103001
R1103002_3

 

| | コメント (4)

2011年4月10日 (日)

neo総合優勝!

YURASTYLE“neo”
祝!「エコカーカップ」総合優勝!!

16_2
今年に入って最初のレース、富士スピードウエイで開かれた「エコカーカップ」に出場しました。

01 02
イベントは東日本大震災の復興イベントとして開催されています。
メインストレートの土手には、スタッフの手による大きな文字が!

燃費と速さの総合力を求められる、このレースも出場3回目となりました。
前回、Expクラス優勝(市販エアロパーツ等の付加が認められている)はしたものの、レースの総合では燃費を気にしすぎてレースでは惨敗(涙)

《童夢ウエブサイトより抜粋》
燃費1位のムーンクラフトのプリウスより0.09リッター給油量は多かったのですが、ムーンクラフト号はレースの順位が低く、ペースの速かったCR-Zは4リッターも消費しているので、結果は総合優勝!!!
-----------------------


と、童夢のデビューウインを許してしまいました。
今回は、その雪辱戦と思い、レースで頑張ってタイトル奪取をなしえました。

面白いことに、今回の童夢は、燃費は1番だったのですが、それを気にしすぎてか?レースでは19位と低迷。、結果的に同じパターンの逆転劇が起こりました。

さらに、今回初出場の135車はGTやFNで活躍している大嶋選手を起用して、各セッションで速さと燃費良さをバランスさせて、ほとんど総合優勝とみられていましたが、これも最後の最後に我々が大逆転!という快挙を達成しました。

エコカーカップは、燃費と速さにプラスして戦略が重要なファクターになり、最終結果は、全てのクルマが走り終わり、給油が済むまで結果のわからない超面白いレースですね♪


03
僕とコンビを組むのは、紫電のチーフメカの松下君です。
彼は、ここを走り込んでいるのでアタックを担当することになりました。走行前にはタイヤの内圧調整に余念がありません。

04
走行開始前に全員集合の記念写真を撮ります。

05
今回のレースにはプロドライバーも多く参加、ドライバーブリーフィング会場でご機嫌?なのは大嶋和也選手と黒沢琢也監督(今回はドライバー)。

06
紫電の天敵(苦笑)ガライヤの新田守男選手と大嶋選手は、流石GTドライバー、プロの速さを見せています。今回は打倒ムーンクラフトだそうです・・・。

07
練習中の一コマ、松下選手の華麗なる?ドライビング。これって何してるのかな?

08
予選の全開走行を終えて、スタンドで満タン給油です。
ここですり切り一杯給して、レースが終わって、またここで給油してその量で勝負が決まります!

09
レースが終了して、いよいよ給油です。童夢のインサイトの燃費はカナリ良いようです!心配そうに見ているのは童夢のドライバーで、昨年のF4で速さをみせた土屋選手です。(結果はほぼ昨年と同じ給油量の2.70㍑)

10
いよいよ僕の番です、さぁてどの位入るのかな??と興味深々で覗き込むライバル、大嶋君!

11
自分の給油量がユラプリより良かったので、ご機嫌な大嶋選手。
まだここでは最終結果は分らないのですよ。

全車が給油を終わって最終結果が出ました。

12

いよいよ表彰式です。

13
唯一出場したSaiでブッチギリの全開ドライブを披露して、ナント17㍑(皆さんは3㍑の攻防をしています)のワースト給油をしたのは、ガズ―レーシングのLF-Aでニュルに出場している木下隆之選手です(笑)

14
今回無改造の30プリウクラスで優勝した新田選手は義捐金の募金箱を持って表彰台に上がりました。

15
30Expクラスの優勝は「チームneo」!!この時は未だ、総合の結果は発表になっていません。

16
じゃーん! 総合結果の発表です。誰もが黒沢/大嶋選手の135号車が当然総合1位と思っていましたが・・・大どんでん返し!YURASTYLE“neo”が総合優勝でした!
各ステージの結果は12位/7位/7位/5位/5位と、見た目はたいしたことが無いようですが、最後のレース5位と給油5位のポイントが大きく、他のクルマはどちらかの順位が悪かったりして、ポイントが低かったので助かりました。

17 18
今回も頑張って走ってくれた“neo”の勇士!タイヤは、ヨコハマタイヤがこの春、新発売した転がり性能AAAの《BluEarth-1》195/65R15を履いて出場しました。当然好結果の影の立役者です♪
http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth1.html

19 20
最高のチームワーク、大喜びの松下君と記念写真。
価値ある優勝トロフィーと副賞。

幸先よく、今年の初レースを、最高の結果で終わる事ができて超ラッキー&ハッピーです。皆さん応援ありがとうございました。
これからも、PRIUS Specialistとして頑張って行きますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (8)

2011年4月 4日 (月)

TV収録 Z4編

「スーパーGTプラス」の取材で、「初音ミクZ-4」を走らせるBMWチューナー「スタディー」さんの所へ伺いました。

040401 040402
モダンな店内で収録開始です。進行は小島秀公リポーターと、斎藤ゆきさんです。

040403
ガレージでは、ドライバーの谷口選手が待っていました。

040404 040405
初登場のZ4のあちらこちらを解説します。最後にこのマシンの期待度がどうなのか?フリップに書き込みます!?
さて、魅力的なZ4を見てください。

040406 040407 040408
ロングノーズ、ショートデッキの理想的なF/Rスポーツカー! カッコイイですね。初期型のZ4は??って感じでしたが、最近のデザインは魅力的ですね♪

040409 040410
タイヤ全周の1/3?位で終わってしまうフロントフェンダーのデザインはイイですね!
末端の処理もイイ感じです。これなら、エアの抜けも良さそう!でも雨の飛沫はとんでもない事になるのかな?

040411 040412
リアウイングステーの形状が凄い!ウイングのC/P付近にステーを設け、捻じれモーメントが掛からないようにしてピンポイントなステーを成立させています。 GT3でホモロゲ取っているのでOKなんだろうけど、ステーの左右を繋ぐ小ウイングはJAFGT車両では1エレメントに規制されているので禁止項目だね。

040413 040414 040415
「スタディー」さんの店内にあるM3のボンネットには大型モニターが貫通して装着されていた! 室内を見たら、完全に「グランツーリスモ」仕様に改造されています! これでゲームをしたら、盛り上がれそう!!

さて、事前チーム訪問は、まだまだ続きそうです、お楽しみに!

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »