« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月21日 (火)

『まるい車の時代』

先週末に東京の神楽坂で、大先輩の青戸務さんのトークショーがありました。

022101_2

青戸さんは、多摩美術大学を卒業後、ホンダ、オペルを経て、ドイツにホンダ4輪研究所を設立するなど、海外での活動を積極的に行われており、僕が学生時代デザインの勉強をしている時に「オペル」のデザイナーとして第一線で活躍されていました。

そんな青戸さんのトークショーのテーマが「まるい車の時代」(!)なんですから、行かないわけにはいきませんね♪

022102_3 022103_3
022104_3 022105_3

青戸さんのお話は、海外で撮ってこられたDVDを見ながら、「クルマが機械として美しかった時代」のお話を、〝まったり″と語っていただく、素敵な時間でした。
私達ゲストは、ワインを飲みながら、「ふむふむ」とか「おぉ、CDだぁ!」とか「やっぱりこれだわさ♪」とか、ザワザワしながら、楽しく聞かせて頂きました♪

022106_2 022107_4

ギャラリーは、佐原輝夫さんのイラスト、稲垣利治さんの切り絵、畔蒜(あびる)幸雄さんのモデルカーの個展会場なので、終了後も楽しい自動車談議に花が咲いた事は言うまでもありません。

022108_2 022109_2

ゲストの方々は皆さん、〝元″が付く(失礼!)懐かしい古株のモータージャーナリストだったり、カメラマンだったり、カーデザイナーだったりで、まあ同窓会みたいな感じで、平均年齢の超高い(僕が最年少?)居心地の良い世界でした(笑)

022110

会場には、オペルのチーフデザイナーだった児玉さん(中央)もお見えだったし、大先輩の中で、もうテンションあがりっ放しの幸せなひと時を過ごしました。

| | コメント (4)

2012年2月 3日 (金)

全日本F3000特集

発売中のレーシング・オン誌(3月16日)で懐かしいF3000の特集が組まれています。
ムンクラとしては、喜怒哀楽・・・たくさんの思い出のあるシリーズでした。F3000をステップとしてF1を目指したこと、村松栄紀選手の死・・・。懐かしく感じる人も多いと思います。ぜひ読んでみてください。
01

02

03

| | コメント (6)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »